Archive for 5月, 2014

5月 30th, 2014  Posted at   住宅ローン 金利
   |   No Comments

住宅ローンはその種類によって金利の高さも大きく異なってきます。しかし、そうした種類別にみた場合、必ずしも低いタイプが好ましくなるというわけではありません。ですので、しっかりと種類別にみた場合は、その金利の高さと変動にも気を付けて選ぶべきでしょう。


<一般的に低い住宅ローンは変動型>

金利が低いローンは変動型と言われています。これは、最初のうちは利率も低いのですが、後々返済中に金利が変わってくるタイプになります。ですので、将来的に全部でいくらの返済になるのか算定しにくく、却って返済額が多くなってしまう可能性もあります。一概に低いタイプの住宅ローンがもっとも良いという事にはならないのです。


<高い住宅ローンは固定型>

逆に、利率が高いにもかかわらず、返済中ずっと固定されている固定型ローンもあります。こちらは、返済期間ずっと一定ですのでどのくらいの返済額になるのか簡単に計算もしやすく、場合によっては返済額は上記の変動型よりも安くなる場合もあります。このように、種類によって金利が低利率で変動タイプが多いものですから、選ぶ際には一概に低い方が良いという事にはならないのです。しっかりと総合的に物事を考えて住宅ローンは選びましょう。